前へ
次へ

美容のためには良質な睡眠も大切

美しさを維持するために、良質な化粧品を購入したり、エステサロンで特別なお手入れをしたりと美容に気を使う人多いものです。
こうしたお手入れで良い結果を得ている人もあれば、お金を掛けて頑張っているにも関わらず思うような成果が得られていないという人もいます。
そんな場合は食事や生活習慣に問題がある場合もありますので、もう一度見直してみましょう。
特に睡眠不足は肌の調子を悪くするので注意が必要です。
美しい肌を保つためには成長ホルモンがしっかりと分泌されていることが大切ですが、一日のうちで最も成長ホルモンが分泌されているのは就寝中だとされています。
それゆえ、睡眠時間が短い人や眠りが浅いという人は成長ホルモンがしっかりと分泌されずターンオーバーの機能が落ちている可能性があります。
精神的なストレスや過度の飲酒、さらに寝る直前までスマートフォンを見ているなどの行為は睡眠の質を悪くすることにつながりますので注意が必要です。
寝る前はできるだけリラックスできるよう、過ごし方も工夫してみましょう。

Page Top